日光下駄「倉田工房」


    

           桐下駄・こだわりの逸品お見せいたします

            2009年12月更新・・・

日光下駄栃木県郷土工芸品)

                                        

                                  「倉田工房」kurata koubou

 当店(猪ノ原桐材)のおすすめ工房です、ごゆっくり御見学ください!!

 「倉田工房」様の土台{桐下駄}は猪ノ原桐材木工所で製作させて頂いております(2007年後半〜)土台は国産桐100%の品質で
 全てが自社生産管理した商品に、倉田様(工房店主)の手作り鼻緒と竹皮表を付けた作品の数々です。
 是非、機会がありましたら日光市の倉田工房を御見学下さい!!!




                
                 ※これは珍しい、高下駄の日光下駄です「希少価値」ここに有り・・・!

                   日光市で「伝統の日光下駄職人」の倉田工房 店主です、宜しくお願いします。

                 



 

※お店の中は、日光下駄が沢山あり有名人が沢山来訪してます

  色紙が沢山飾ってあります、一度見に来て下さいませ。





 

※今は珍しい「玉下駄の日光下駄(土台の下が半円球型)や

  爪皮付き/防寒用・・・御免下駄も展示してあります



 

※日光といえば、もちろん「日光彫」絵皿の工芸品なども

  珍しいものが見られます



                         ※心をこめて製作致します、宜しく・・・!

 




            これは、現在開発中の日光下駄ぞうりです、底がEVAの強化スポンジに竹皮表を編み縫い付けた

               逸品です、室内で健康的にスリッパ代わりの履いても履き心地がバツグンです。

               現在開発中の為、非売品であります、ごりょうしょ下さい。


      


               「日光下駄の歴史と概念」アラカルト・・・!

          







               



   お問い合わせ?・御注文は下記へ・・・

        日光下駄の桐下駄を土台に使用した軽くてとても履き良いこの逸品を御注文により1足から通信販売もいたします
        当店に工房を訪ねても結構ですし、郵送出荷も承ります、サイズ、鼻緒の色/柄/形も沢山ありますので是非
        一度、御電話して下さい。注文に応じて納得がいく作品がお手元に届けられると思います・・・店主

                                        ・・・・製造元・・・・
                       栃木県伝統工芸品「日光下駄 倉田工房」
                          栃木県日光市所野 2835-49
                                   店主・・・倉田
                           TEL・・・0288−53−3154
                                          

                  履物に関する質問、疑問、判る範囲でお答えします。また、特別注文、等のお問い合わせは
                  TEL又はメールにてお願い致します。
                  メールアドレスは です。
                  (申し訳ございません。スパム対策のため画像で表示しています)










                                         top